記事詳細

最終日は月曜日、渋野日向子はアゲアゲ!? 「日本女子オープン選手権」台風で順延 (1/2ページ)

 日本ゴルフ協会は1日、女子ゴルフの国内メジャー「日本女子オープン選手権」(栃木・烏山城CC=6550ヤード、パー71)の第2ラウンドを悪天候によるコースコンディション不良のため2日に順延した。

 台風16号接近による激しい雨と風…。さすがの“元気印”渋野日向子(22)も自然の猛威にはお手上げだった。2日目は、午前7時35分スタート予定で、6時前にはコース入り。荒天のため一旦はコース整備を行い2時間15分遅れでスタートしたが、渋野の1組前がティーイングエリアで待機しているときに、中止が決定。渋野はティーオフもしなかった。

 「やる気満々で来たんですけど…。まあ、やろうと思えば頑張りましたが、だけど結局中止は正解だと思う。この状況じゃあ難しいですよね」

 今大会は予備日を設けている。72ホール消化予定で、最終日は来週月曜日4日に順延された。仕切り直しになったが、台風一過後の天気は良好。首位に2打差の4位タイから上位を狙う渋野は、実はアゲアゲ・ムード?!

関連ニュース