記事詳細

中畑清OB会長が巨人に喝!「悔しさや怒りがない、何かが切れている」 「話があれば聞くよ!」闘魂注入する気力も体力も十分 (2/2ページ)

 前日16日には4年ぶりの泥沼10連敗。最大15あった貯金を吐き出し、借金2で3位確保も怪しくなってきた。「どうしようもないだろ、あのていたらくは」とあきれ顔の中畑氏は、巨人ナインの覇気のなさを問題視。「悔しさとか、怒りがこみあげてこなければいけないのに。今の(チームの)中では、あれを許されているんだから。(首脳陣も)許しちゃってるんだから。何かが切れちゃってるよな」と腹が立って仕方ないようだ。

 DeNA監督を15年限りで辞任後は現場を離れ、「ボチボチいい年になってきたし、現場復帰というのも厳しいなという状況になってきたけど…」と言いつつも、「話があれば聞くよ!」と前向き発言。周囲には「70歳まではあきらめない」と意欲を見せているといい、よどんでしまった巨人に闘魂を注入する気力も体力もまだ十分ありそうだ。老骨にムチ打って古巣に最後のご奉公も辞さない、キヨシの熱い思いは届くだろうか。 (塚沢健太郎)

関連ニュース