記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】W杯アジア最終予選 ベトナム戦は開始15分がカギ キーマンはFW前田大然 (1/2ページ)

 --サッカー日本代表は今月のW杯カタール大会アジア最終予選で11日にベトナム、16日にオマーンと対戦します。どちらも落とせません

 清水「ともにアウェーゲーム。ましてベトナム戦の前には、海外組も含めた全員そろっての練習がたった2回しかできない。かなり大変よ」

 --ベトナム相手でもですか

 「マリノスの監督時代にいろんなアウェーを経験したけど、全体練習の時間が少ないことが一番きつかった。コンディションの面で、選手の力量が70%も出せれば御の字と想定するべきだね」

 --となるとメンバー選考が大きなカギ

 「これまでの固定メンバーでは危険だね。いまの代表は守備陣は計算できる。だから前だよ、前!! 大量点を取るという意思表示を示すならFW前田大然(24)=横浜M=だね。なぜなら国内組は1日早くベトナムに入っている。そして彼はJ1リーグの得点王(現在21ゴール)だぜ」

関連ニュース