記事詳細

【田代学 ダッグアウトの裏側】米大リーグ、ロックアウトで大谷「三刀流」に影響も オーナー側と選手会の交渉難航 (2/2ページ)

 筆者の友人で、来日時に浅草の今半ですき焼きをごちそうしたESPNのジェフ・パッサン記者は、ロックアウトを予想。12月上旬にフロリダ州オーランドで開催されるウインターミーティングにメジャーリーグ関係者は参加せず、マイナーリーグ関係者と用具メーカーなどの関連業者だけになるとみている。球団幹部と代理人らが一堂に会する機会が失われれば、トレードやFA選手との交渉に影響が出るのは必至だ。

 会見で大谷は「もっと高くいける」と外野手としての出場にも前向きな姿勢を示した。来春キャンプでの入念な準備が必要だろう。ロックアウトになると、「三刀流」挑戦にも影響が出るかもしれない。 (元全米野球記者協会理事・田代学)

関連ニュース