記事詳細

大谷、指名打者枠で「オールMLBチーム」選出 先発投手でも候補に

 米大リーグで今季活躍した選手をファン投票などで選ぶ「オールMLBチーム」が23日(日本時間24日)に発表され、投打の「二刀流」でア・リーグ最優秀選手(MVP)に輝いたエンゼルスの大谷翔平(27)が指名打者でファーストチームに選出された。先発投手でも候補に入っている。

 2019年に始まった表彰で、ア・ナ両リーグの区別なくファースト、セカンドチームを選出する。日本選手のファーストチーム入りは、昨年カブスでプレーして選ばれたダルビッシュ有投手(現パドレス)以来、2人目。

 大谷は今季、ア・リーグMVP、コミッショナー特別表彰、シルバースラッガー賞、選手間投票の年間最優秀選手、米専門誌「ベースボール・ダイジェスト」「ベースボール・アメリカ」「スポーティングニュース」の年間最優秀賞などを受賞。表彰ラッシュが続いている。