記事詳細

【藪恵壹 藪から棒球】日本ハム・新庄監督、気になる参謀役の少なさ シーズンで100敗しても「辞めた!」は絶対ダメ (2/2ページ)

 18日に1、2軍の組閣が発表されましたが、1軍首脳陣の少なさは気がかりです。通常は12人程度いるものですが、今回はたった9人。稲葉篤紀GMも手伝うとはいえ、打撃部門は打撃コーチ兼任の金子誠野手総合コーチ1人だけです。BIGBOSS自身、意見を集約するのが苦手で人を絞ったとみますが、足りないと感じればシーズン途中に補充する準備が必要です。

 来春のキャンプ、オープン戦にかけて新庄フィーバーはしばらく続くでしょう。期待が膨らむ一方で、チームは過渡期にあって即、結果を残せるかは不透明です。監督業はあくまで勝って初めて評価されるポジション。何かとお騒がせキャラで知られる新庄ですが、たとえシーズンで100敗しても「辞めた!」は絶対ダメ。むしろそこからが勝負だと奮起して、理想のチームを構築してほしいと願います。 (元阪神投手コーチ・藪恵壹)

関連ニュース