記事詳細

【松本秀夫 プロ野球実況中継】天然芝決戦になった日本シリーズは外野守備がカギ? 第7戦まであるなら私が実況します!

 連日大熱戦の日本シリーズ。ここ数年では間違いなく一番の盛り上がりですよね。普通は5試合もやれば1、2試合はワンサイドになるものですが、今回は全試合接戦です。両チームのリリーフ陣が抑えきれていないという一面もありますが、それ以上に最後まで諦めない姿は感動的です。

 第6戦から舞台は神戸に移りますが、ひとつ気になっているのは両チームの失策の多さです。ここまで5試合でオリックス4、ヤクルト3の計7失策。特にオリックスの杉本(第2戦)、ヤクルトのサンタナ(第4戦)、右翼手2人のミスはいずれも失点につながっているだけに、広い天然芝のほっともっと神戸では、2人を含めた外野手の守備力もポイントになるかもしれません。

 ちなみに、V9の巨人を調べるとやはり守りは堅固で、9年間49試合で32失策。外野手のエラーとなると1970年の第4戦、柴田勲さんの1つのみ。守りの良さイコール強さの象徴でもあるのでオリックス、ヤクルト両チームには熱戦プラス堅い守りを見せてほしいものです。

 ニッポン放送は日本一決定の瞬間まで連日、日本シリーズ中継をお届けしていますが、順番で各アナウンサーが1試合ずつ実況しています。毎試合、声も枯らさんばかりの熱狂中継です。この後は第6戦が洗川アナ、そして第7戦があればしんがりで私がしゃべります。もし第5戦で決まっていれば、出張自体もなくなっていたわけですから大きな違い。引き分けを除けば、どちらかの優勝決定試合の実況となるので、気を引き締めて行きます。是非、聴いてやってください。

 追伸。オリックスの中嶋監督、日本一になったらインタビューでもう少し喋っていただけるんでしょうか(汗)(フリーアナウンサー・松本秀夫)

関連ニュース