記事詳細

堀川未来夢、単独トップ守る「昨日と同じ感じで回れた」 国内男子ゴルフ「カシオ・ワールドオープン」

 ■国内男子ゴルフ「カシオ・ワールドオープン」第2日(25日、高知・Kochi黒潮CC=7335ヤード、パー72)

 首位から出た堀川未来夢(28)が65で回り、通算15アンダーで単独トップを守った。初日に9バーディー(1ボギー)で首位発進し、この日はボギーなしの7バーディー。予選2日間の大会最少記録を更新した。

 「パットの感覚が変わることなく、昨日と同じ感じで回れた」と笑顔で振り返った。今月上旬のマイナビABCチャンピオンシップで優勝争いして2位となって以来、好調を維持している。

 賞金ランキング首位で2週連続優勝を目指すチャン・キム(31)=米国=は通算5アンダーの28位。賞金ランキング2位の木下稜介(30)は86位で予選落ちした。