記事詳細

“ご意見番”張本氏「サンデーモーニング」年内卒業へ 「シニア人生をゆっくり過ごしたい」

 問題発言が目立っていた野球評論家の張本勲氏(81)が、23年間コメンテーターを務めていた『サンデーモーニング』(TBS系)を年内いっぱいで降板することになった。

 28日、番組内で発表した。スポーツコーナーの最後に司会の関口宏(78)から話を振られると降板を報告し「私の都合で、シニア人生をゆっくり過ごしたいんですよ」と語った。来年以降はゲストとして不定期で出演するという。

 “ご意見番”として舌鋒(ぜっぽう)鋭い発言が売りだったが、最近は「競技への理解が欠ける」といった批判も少なくなかった。東京五輪ではボクシング女子フェザー級で入江聖奈選手(21)の金メダルに「嫁入り前のお嬢ちゃんが顔を殴り合って。こんな競技、好きな人がいるんだ」と発言。日本ボクシング連盟から抗議を受け、謝罪していた。

関連ニュース