2010.09.13

 騒ぎは昭和53年(1978年)11月22日。ドラフト会議で阪神が前の日に巨人と電撃契約した江川卓投手を指名したことで始まる。

 夕方には江川の記者会見の模様が電波に乗って全国に流れた。江川は当然阪神の指名に対し拒否。後に有名になった空白の一日を抜け道にした巨人との契約そのものにも大多数の人は反対な上に、江川の頑なな態度がますます反感を呼び、日本中からの猛烈なバッシングを産むことになる。【続きを読む】

 

注目情報(PR)