フロント激怒! 虎ナインから“CS放棄”発言「広島さんが出てくださいよ…」

2015.10.06


チームは試合後の挨拶でファンに一礼したが【拡大】

 阪神は4日・広島戦(甲子園)で0−6と完敗。勝てば3位が確定しクライマックスシリーズ(CS)進出が決まった大一番を落とし、今季全日程を終えた。

 最多勝がかかっていた先発・藤浪は5回4失点で降板し、7敗目(14勝)。打線も相手先発・黒田に9回途中まで無失点に抑えられた。

 和田監督は「今日は勝って(CSを)決めたかった。最後まで悔しい試合でファンに申し訳ない」と謝罪。7日に広島が中日に負ければCS進出が決まる“他力本願”の状況に「(進出は)ゼロではないわけだし、しっかり準備して、やれることをやりたい」と終始うつむき加減に話した。

 この日の試合前、広島ベンチには虎ナインからのとんでもない“本音”が届いていたという。

 「ある選手の『うちはCSに出たくない。広島さんが出てくださいよ…』という話が伝わってきた。リーグ優勝を逃して気持ちが乗らないのは分かるけど、敵方にそれが知れるとどうなるのか。分かっていないよね」(広島関係者)

 チームは9月中旬まで首位をキープしていたが、勝負どころで黒星を重ねた。そこに球団の編成責任者だった中村GMが急逝。様々な負の要素が影響した可能性がある。さらには和田監督の今季限りでの退任が早々に決まるなど、CS出場権の死守へのモチベーションを維持するには難しい状況にある。

 とはいえ、一歩間違えれば“CS放棄”とも取られかねない発言は、いかがなものか。ある球団フロントは「何をいってるんだ。ありえないやろ!」と憤る。球団OBも「最後まで全力プレーするのがプロ。そんな気持ちなら、仮にCSに進出しても勝つのは難しいし、出なくていい」と切り捨てた。

 ナインの性根を早急にたたき直さないと、球団の宿願である日本一奪回など夢物語だ。 (山戸英州)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。