阪神監督選びでホッ 週刊誌が報道した金本氏の金銭問題は「セーフ」

2015.10.09


金本氏には一部で金銭問題が報じられたが【拡大】

 リーグ3位でクライマックスシリーズに滑り込んだ阪神は、10日開幕のファーストステージで巨人と戦う。一方、退任が決まっている和田監督の後任人事は、ポストシーズンゲーム最終戦の2日後に設定されているオーナー報告で最終決断される方向だ。

 有力候補で球団OBの金本知憲氏(47)に関して、一部週刊誌が金銭問題を指摘する記事を掲載した。もっか球界では、巨人・福田が野球賭博に関与したことが発覚し、球界全体にも“疑惑”が広がる可能性が出てきている。

 そんな状況下だけに、金本氏の金銭問題を報じた記事が監督人事に影響するかと阪神サイドに緊張感が漂ったが、球団関係者は「この内容はセーフだ」と安堵の表情を浮かべる。

 「他球団の賭博問題が騒がれる中での記事の掲載は痛かったが、セーフといえるポイントは2つある。1つは記事内容が全て過去の内容で、新たな内容がなく係争中の案件もない。2つ目は彼があくまで被害者の立場であることだ」

 さらに「女性、暴力に関する内容よりも、金銭スキャンダルが本人と球団に最もダメージが大きい。身辺調査をするにも限界はあるし、くれぐれも気をつけてもらいたい」と注意を促す。

 一方、ある球界関係者は「今回の記事が、監督候補の人選の真っ最中という微妙な時期に掲載されたことに、別の意図があるのでは? と疑ってしまう」と首をひねる。

 そんな疑心暗鬼の中で行われているだけに、虎の監督人事からは目が離せない。 (山戸英州)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。