虎の“奇跡の男”原口はブレークしても謙虚さ変わらず 売れっ子芸人も感心しきり (1/2ページ)

2016.07.29

原口が3安打4打点と大活躍。打線の爆発劇で主役を演じた
原口が3安打4打点と大活躍。打線の爆発劇で主役を演じた【拡大】

 阪神は28日・ヤクルト戦(甲子園)で10−5と快勝し今季初の4連勝。打線が14安打で10得点をあげたが、その爆発劇の主役を原口文仁捕手(24)が演じた。

 0−1の4回には1死三塁で中前へ同点タイムリー。1死満塁で臨んだ5回には、ファウルで7球を粘った後、左中間へ走者一掃の3点二塁打をマーク。「風のおかげで抜けてくれました」と振り返った。

 この日は3安打4打点と大活躍。24歳のバットが呼び水となって打線は14安打の大当たりとなった。4連勝した試合すべてで先発マスクを被り、打率・625、2本塁打、12打点。金本監督は「育成(選手)だったのが信じられないくらいの活躍をしている」とうなずいた。

 4月27日に育成選手から支配下選手に復帰すると、一気に主力へのし上がった奇跡の男だ。勝負強い打撃を評価され今夏の球宴にも出場。今やチームを代表する選手となった。それにも関わらず、謙虚な人柄は変わらない。

 4連勝に貢献したことを聞かれても「チームが勝つことが一番ですからね」と真面目な顔でいいきる。おごることなく、地に足をつけたプレースタイルを貫こうとしている。有名芸能人の前でも同様だ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。