阪神・金本監督“二刀流”復活 指導者と打者…安芸もお願い!

2016.10.18

フリー打撃を敢行した金本監督。現役の阪神選手より絵になる?
フリー打撃を敢行した金本監督。現役の阪神選手より絵になる?【拡大】

 阪神・金本知憲監督(48)が秋季練習中の16日、甲子園球場で異例のフリー打撃を敢行。今月29日から秋季キャンプを行う高知・安芸からも、指導者と打者の“二刀流”に期待する声が挙がっている。

 全体練習が終わり、午後の特打開始直前。左打席へ向った指揮官は、中井打撃投手の投球を22スイング。安打性は6本で、1本は右翼席へライナーで飛び込んだ。

 「遊び遊び! 全然飛んでいない。北條でも(スタンドに)入れるで」と照れ笑い。現役引退から既に4年が経過したが、通算2539安打、476本塁打の打撃は健在だ。

 今春の沖縄・宜野座キャンプでは、紅白戦の前座で臨時投手コーチを務めた下柳剛氏と3打席限定の真剣勝負。虎党から拍手喝采を浴びた。

 秋季キャンプ地の高知・安芸にも“再戦”を願う声がある。地元名産品の釜揚げちりめんが売り物の「安芸ちりめん食堂」の山本高正取締役は「昨秋は監督就任直後で滞在期間も短かった分、今年はぜひ安芸を盛り上げていただきたい」とラブコール。スター性は相変わらずだが、選手より注目されてしまうのが痛しかゆしではある。 (山戸英州)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。