【江尻良文の快説・怪説】球界に受け継がれる年上女房の“あげまん伝説” 江川もイチローもマー君も華々しい活躍 (1/2ページ)

2017.01.06

深津ほどの美人妻に恵まれれば、菊池が張り切るのも当然。おまけに頼れる年上だ
深津ほどの美人妻に恵まれれば、菊池が張り切るのも当然。おまけに頼れる年上だ【拡大】

  • <p>深津瑠美</p>
  • <p>野村沙知代さん</p>
  • <p>落合信子さん</p>

 中日・高橋周平内野手(22)が3日に会社員の祐里さん(26)との婚姻届を提出。巨人・岡本和真内野手(20)は昨年12月25日に元化粧品会社勤務の女性(22)と結婚している。

 2人に共通しているのは、大きな期待をかけられながらプロの壁を破れていないドラフト1位選手。結婚を機に飛躍を目指し、その相手が年上の女性という点だ。その成功例の直近は、西武・菊池雄星投手(25)だ。

 花巻東高時代は直接メジャー入りの可能性も取り沙汰され日米をまたにかけた争奪戦が展開されたが、結果的にドラフト1位で西武入り。プロ入り後は鳴かず飛ばずで、7年目の昨季にようやく初の2ケタ勝利(12勝)を挙げたのは、昨年6月のフリーキャスター・深津瑠美(30)との入籍が大きな要因だ。

 エース・岸孝之が楽天にFA移籍した今季が勝負の年。新エースになって初めて「年上の女房がプロ野球選手の旦那を大成させる」という伝説に加わることになる。

 そして、巨人・岡本、中日・高橋がその後を目指すことになる。それにしても、改めて日本プロ野球界の年上女性との結婚伝説を振り返ると華々しく、きらびやかだ。現役メジャーリーガー野手最年長の43歳で、いまだに存在感をアピールするマーリンズ・イチロー。弓子夫人は8歳年上だ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。