巨人が新人15人に“特守” 野球賭博再発防止へ、寮長の生々しい言葉 (2/2ページ)

2017.01.11

生々しい講義に、ドラ1の吉川尚(中央)らは思わず居ずまいを正した
生々しい講義に、ドラ1の吉川尚(中央)らは思わず居ずまいを正した【拡大】

 その4人に日本野球機構(NPB)が下した失格処分は、当初発覚した3人は無期。最後の高木京元投手は1年間で、3月22日に満了を迎える。球界復帰には巨人を通してNPBへの申請が必要だが、球団フロント関係者は「本人が望むなら、粛々と手続きを取る」。

 本人の動向はまだ不透明だが、開幕前に事件が再注目されるのは必至。法廷で決着しても、風化はさせられない。球団も覚悟の上で、新人研修の初っぱなに真正面から事件を取り上げた格好だ。 (笹森倫)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。