入国拒否、ダルビッシュも直撃 トランプ砲炸裂で「父親が入国できない懸念」米メディア報道 (1/2ページ)

2017.01.31

大統領令の影響はダルビッシュ(左)と父のファルサ氏にも?=2012年1月
大統領令の影響はダルビッシュ(左)と父のファルサ氏にも?=2012年1月【拡大】

 トランプ米大統領が署名した大統領令が、日本人メジャーリーガーにも波紋を広げている。難民の受け入れを120日間凍結、イスラム圏7カ国からの一般市民を90日間入国禁止にするとしたことで、米メディアは、テキサス・レンジャーズ所属で父親がイラン人のダルビッシュ有投手(30)の周辺にも影響が出る恐れがあると報じた。

 一般市民へのビザ発給が凍結されたのは、シリア、イラク、イラン、リビア、ソマリア、スーダン、イエメンの7カ国。

 米ダラスのスポーツサイト「スポーツデー」は、ダルビッシュの父親、ファルサさんが、「日本の市民権を有しているもののイラン出身であることから、この春、息子の試合を見ることができないかもしれない」との懸念を報じた。

 記事によると、「他国の発行するパスポートを持っていても、7カ国の出身者は入国禁止の対象になる」とされ、「ファルサさんが前回、いつ米国に入ったかははっきりしないが、ダルビッシュがメジャー入りした2012年以降、数回米国入りしている」という。

 ダルビッシュは28日、父親の渡航予定については分からないし、コメントもないとした。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。