鳥谷に“復活の兆し” 阪神OB「リーダーから解放され力みなくなった」 (1/2ページ)

2017.04.07

遊撃レギュラーの座を追われた鳥谷が好スタートを切った
遊撃レギュラーの座を追われた鳥谷が好スタートを切った【拡大】

 阪神・鳥谷敬内野手(35)が復活の兆しを見せ、球団幹部は「ダテにプロの飯は食っていない」と目を細めている。

 猛虎一筋14年目は「7番・三塁」のスタートだった。3月31日、広島との開幕戦(マツダ)で4打数2安打1打点の活躍で波に乗ると、4日のヤクルト戦(京セラドーム)まで4戦連続マルチ安打。5日の同カードは4打数1安打だったが、・526の高打率(同日現在)をマーク。広角に打ち分けるバットコントロールがさえる。

 阪神OBは「今季から主将の座を福留に譲り、終始マイペースで調整できたのが良かったと思う。リーダーの立場から解放されたことで変な力みがなくなり、バッティングが柔らかくなった感じ」とみる。

 2月のキャンプでは北條と遊撃で勝負することを望んだが、「7対3で鳥谷でも、遊撃は北條」との金本発言で気持ちは変わる。チーム方針が若返りなら、流れに逆らわず、ほかのポジションで存在感を高めるだけと思い直した。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。