【美女カタログ】美人タレント、仲根かすみは今… 幸運の女神はやはり綺麗!? (2/3ページ)

2014.08.04


 カブスの和田毅投手をスタンドから応援する可澄美夫人。元タレントだけに、いまだに衰えのない美しさを見せていました=7月28日、リグレー・フィールド(リョウ薮下撮影) 【拡大】

  ◇     ◇     ◇

 熱狂に包まれたサッカー・ブラジルW杯から半月がたとうとしている。W杯の活躍が評価され、欧州のビッグクラブに移籍する選手は多い。今回のW杯で6得点して得点王、最優秀ゴールのタイトルを手にしたコロンビア代表のハメス・ロドリゲスは7月22日、フランス1部ASモナコからスペイン1部の強豪レアル・マドリードに入団した。

 AFP通信がスペイン・メディアの報道として伝えたところによると、6年契約を結んだレアルはASモナコに支払った移籍金は8000万ユーロ(約109億円)。これはクリスティアーノ・ロナウド、ネイマール、ルイス・スアレスらに次いで史上5番目に高額な移籍金となる。本拠地サンチャゴ・ベルナベウでの入団発表にはコロンビア人を含む約4万人のサポーターが集まり、期待の高さをうかがわせた。

 背番号10のユニホームをまとったロドリゲスは笑顔を浮かべ、「ここにいることは大きなプレッシャーだけれど、それに対応する準備はできている。ここでの目標は常に勝つこと。負けるのは嫌いだ」とコメントした。

 入団会見にはダニエラ・オスピナ夫人も同席。レアルのペレス会長と、ロドリゲスに挟まれる格好で写真に納まっている。写真からも抜群のスタイルと美人ぶりが分かる。

 彼女は、コロンビア代表GKダビド・オスピナの実妹で、元バレー選手。08年に出会い、ロドリゲスが19歳、彼女が18歳の11年に結婚した。13年5月には長女が生まれている。ただ、まだ22歳のダニエラ。世界の代表的な選手の集まるレアルで、ロナルドの事実婚の相手でスーパーモデルのイリーナ・シェイクに代表されるように奥様方もモデルなど世界で活躍する一流ばかり。夫人同士の付き合いが大変そうだ。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。