ボスニア・ヘルツェゴビナが歴史的初勝利 イラン初得点もアジア勢白星なし

2014.06.26


雨中で3点目を決めたブルシャイエビッチ(手前)。ボスニア・ヘルツェゴビナは念願の独立後初勝利を挙げた (AP)【拡大】

 本大会初出場のボスニア・ヘルツェゴビナ(FIFAランク21位)が3−1でイラン(同43位)に快勝。歴史的な初勝利を挙げた。

 1992年にユーゴスラビアから独立し、W杯は98年フランス大会の予選から参加したが、4大会連続で地域予選敗退。初めて予選を突破した今大会も、アルゼンチン、ナイジェリアに連敗し早々と1次リーグ敗退が決まっていた。

 それでも、英プレミアリーグのマンチェスター・シティで10番を背負うFWジェコが前半23分、ペナルティーエリア手前から左足を振り抜き、ゴール右隅にほうり込む先制弾。さらに後半14分にはMFピャニッチ、同38分にはMFブルシャイエビッチが追加点を奪い突き放した。

 一方、今大会出場32カ国中ただ1カ国無得点だったイランは、後半37分に国民的英雄のMFネクナムが上げたクロスを、FWグーチャンネジャドが押し込み、初得点を挙げたのが精いっぱい。

 アジア勢は日本が2敗1分け、オーストラリアが3敗、イランが2敗1分け、韓国が1敗1分けで依然白星なし。1次リーグは韓国が日本時間27日のベルギー戦を残すのみとなった。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。