《zak女の雄叫び お題は祭り》ロリコン犯罪予備軍を食い止める「最終兵器」とは (1/2ページ)

2014.07.24


 岡山県倉敷市の女児監禁事件で逮捕された藤原武容疑者(49)。地域社会の目が、犯行を突き止めた【拡大】

 岡山県倉敷市の小学5年の女児(11)が監禁された事件で、逮捕された男についてその人物像が次々に報道されています。その内容はあまりにも「こういった事件で想像される犯人像」に一致していて、まるでドラマや小説などのフィクションのようです。

 無職もしくは「自称イラストレーター」という、よく分からない自営業。独身男性で近所づきあいがなく、美少女アニメ好き。捜査員が踏み込んだときに「自分の妻です」と被害者について話した「調教して自分好みの女性にして結婚したかった」と言ったなど、身勝手でおぞましい妄想の中を生きているとしか思えない供述の報道もあります。これではステレオタイプ過ぎて、小説の設定ではむしろ使いにくいかもしれません。

 あらゆる性癖の中でロリコンだけは絶対に許せません。自分より弱い存在をゆがんだ欲望のために支配しようとする存在の卑劣さは、唾棄するよりほかない。ただ、そうした嗜好をもつ人間が古今東西存在するのは事実でその存在を根絶することはできないでしょう。

 こうした事件報道を目にするたび思うのは、ゴキブリ論です。1匹のゴキブリを家の中で見たら30匹いると思え。こういう男が1人逮捕されたということは、その何千倍、何万倍もの同様の人間が、社会には潜伏しているのです。その数をゼロにすることが不可能である以上、私たちにできることは、こういう人間を犯罪に走らせない仕組みを構築することだけでしょう。

 実家のある北陸に帰ると、地域の噂など親たちの繰り広げる変わり映えのしない世間話に、辟易することがあります。誰がどの大学に入った、どこに就職した、誰々さん家のご主人がガンになった、退院した、誰々さん家の娘さんが3人目を産んだ、離婚した−。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。