「熱中症」「脱水症状」予防に〝朝食〟が鍵! 「米やパン、野菜にも水分は含まれる」 専門家に聞いた適切な水分補給1/2ページ

猛暑の東京・銀座でドライミストの下を歩く人たち=28日午後
猛暑の東京・銀座でドライミストの下を歩く人たち=28日午後

梅雨のない北海道を除くと、東北地方以外全域が梅雨明けし、28日には35度以上の猛暑日が全国で100地点と今年最多だった。猛暑が続くなか懸念されるのが熱中症や脱水症状だ。予防に欠かせない水分補給について、実は「食事」が重要な役割を持っていることはあまり知られていない。適切な水分補給について専門家に聞いた。

総務省消防庁の速報値では、20~26日の1週間に全国で4551人が熱中症で救急搬送された。前週比3・4倍で、6月の1週間として過去最多。死者も4人出た。

服部益治氏
服部益治氏

熱中症や脱水症予防に重要なのがこまめな水分補給だが、その方法は水などを飲むだけではないという。

「教えて!『かくれ脱水』委員会」委員長で、兵庫医科大特別招聘教授の服部益治氏は「人は1日に約2・5リットルの水分を排出するとされ、同量の水分補給が必要だ。補給する水分のうち液体での摂取は約1・5リットルで、残り1リットルの大半は食事から摂取しているという研究もある」と解説する。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 「政界屈指の親中派」林外相の留任は地雷か 岸田首相が茂木氏らと人事協議 識者「適任でない」「保守層離れる」

  2. 岸田文雄首相「急転直下の内閣改造」で焦点になる「旧統一教会と関係深い安倍派」の処遇

  3. 高市氏の防衛相が浮上 内閣改造、林外相留任で「親中派内閣」の懸念 旧統一教会との関係、局面転換を狙う官僚の処遇にも注目

  4. 【スクープ最前線】中国が震撼、暗殺事件に潜む〝闇〟安倍氏の不可解な死とペロシ氏の「訪台計画」 各国情報当局も疑念、岸田政権は「真実」公開するか

  5. 米国で一斉「中国スパイ狩り」 FRBも標的、工作員とつながる13人を特定 「対日諜報活動も高まる可能性」石平氏

  6. 【心肺停止の中国】半導体最大手・TSMCをそっくり強奪 ウクライナと異なる台湾侵攻 戦える?実戦経験ない中国兵と「ゼレンスキー効果」で士気高まる台湾人

  7. 中国、台湾周辺での大規模演習終える ペロシ米下院議長の訪台に反発 尖閣周辺でも領海侵入…エスカレートする威嚇行動

  8. 【勝負師たちの系譜】70期になった王座戦 藤井への追撃として落とせない五番勝負

  9. 【ドクター和のニッポン臨終図巻】女優・島田陽子さん、女優ゆえの葛藤ならせつない 医師からは人工肛門の増設を勧められたが拒否

  10. 【実況・小野塚康之 時代を越える名調子】夏の甲子園観戦記 注目の投手対決 近江vs鳴門 崩れた近江の強み〝堅守〟救う山田の三振モード・ギアチェンジ!

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ