凄腕アナリスト ザ・覆面

「セガサミーHD」材料豊富で見直し余地大 遊技機は規制緩和メリット、リゾートも底打ちへ2/2ページ

今期は、規制緩和に対応した主力タイトルを含む新作の投入が行われて、パチスロ遊技機、パチンコ遊技機ともに販売台数が増加する見込み。この結果、今3月期はパチスロ遊技機8万4000台(前期比6000台増)、パチンコ遊技機11万4000台(前期比1万6000台増)の販売計画となっている。

13日に発表した2022年3月期連結決算は大幅な上振れ着地。続く今23年3月期は、売上高3750億円(前期比16・8%増)、営業利益400億円(同24・8%増)、経常利益400億円(同20%増)、当期利益280億円(同24・4%減)予想。当期利益ベースの減益は法人税などの増加で、本業は夏場以降に好調さが一段と増してくる。

今年1月下旬に付けた1813円を二番底として株価は上昇トレンドを持続している。日足チャートは3月中旬以降、上昇する25日移動平均線を上回る形で5日移動平均線が推移。週足チャートでは13週移動平均線を下値サポートに上昇波動を持続。上値余地はまだまだ大きそうだ。

■ザ・覆面(ざ・ふくめん) 金融業界では知る人ぞ知るベテラン。株式の分析と着眼点の鋭さに定評がある。名を出せばハレーションが大きいため、覆面で参戦。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【政界マル秘紳士録】林芳正外相 戦後どの外相も経験のない難局に挑む「困ったときの林さん」 経歴からすれば「親中派」というより「親米派」!?

  2. 〝中露謀略〟岸前防衛相がウクライナを非難するかのようなツイッター投稿を捏造…中国語投稿者が協力 原発に絡めて日本の政治家が標的か

  3. 東出昌大「独立後の初主演映画」女性連れ込みで事務所解雇の契機になった作品だった

  4. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】本人はチャート1位にこだわっていなかった 連続首位記録は16作で途切れるも…自分の考えを譲らなかった22枚目のシングル

  5. 【日本の解き方】岸田首相の内閣改造の特徴は「オレ流・脱安倍・昭和人事」〝古き良き時代〟のやり方、喜んでいるのは中国と財務省だけ

  6. 「自業自得」匂わせる一部メディアの異常な発信 安倍元首相暗殺から1カ月以上、誰が被害者で誰が加害者なのか 政治学者・岩田温氏が緊急寄稿

  7. 【日本復喝!】中国による「ステルス一帯一路」の罠 大阪港が危ない!武漢新港との「パートナーシップ港提携」めぐり物議、府議会からも懸念の声

  8. 【元文春エース記者 竜太郎が見た!】都はるみの東北“通い愛” 矢崎滋さんに惹かれたワケ…穏やかで温かい大人の恋

  9. 米ファンド、ソフトバンクグループ株を売却 ほぼ全てか 自社株買いに応じなかったことに不満

  10. 広瀬すず熱愛報道で際立った!大物カップルゴールインへの注目度 妹とは対照的、姉・広瀬アリスのオープン交際

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ